演題発表者の方へ

延期になりました。

▶発表機材等|
>>>1.配布資料

3/2までに事務局へ添付メールでお送りください。事務局にて用意いたします。

万が一間に合わない場合は、当日30部(仮)ご用意ください。

 
>>>2.パソコンについて

Windows仕様のノートパソコンを用意いたしております。

Macintosh仕様のものは利用できませんのでご注意ください。

発表時には、USBメモリをご持参のうえ、ご自身で操作下さいますようお願い致します。

 
▶発表取り消し|

不測の事態により欠席せざるを得ない場合には大会事務局へご連絡ください。

その他大会に関するお問い合わせについても大会事務局にお問い合わせください。

 

大会事務局メールアドレス:jsip.taikai(@)gmail.com

※(@)→半角の@に変換してください。

 

 
▶質疑|
質疑での発言者は、必ず最初に所属と氏名を明らかにしてください。
 
▶演題発表|
>>>1.進行
演題発表の各セッションの進行は座長の方々にお願いしておりますのでその指示を遵守してください。
 
>>>2.発表時間

30分発表:発表 20分・質疑 10分

60分発表:発表 40分・質疑 20分

 
 
▶発表者・座長の打合せ|

スムーズな進行と活発な討議のために事前の打ち合わせをお願いいたします。

座長の連絡先は事務局よりお知らせする予定です。

 

演題登録


12/20で締めきりました。

発表時間は「30分枠」「60分枠」を用意しております。

演題のご発表をご希望の方は、発表主旨・発表内容に応じていずれかの時間枠を選んでください。

演題登録申込期限

2019年11月1日(金)~ 2019年12月20日(金)

抄録提出期限

2019年11月1日(金)~ 2020年1月6日(月)

ご登録方法

参加申込フォーム内に設けておりますので、参加登録と同時に行ってください。

 

なお、抄録は別途メール添付でお送りいただきます。

抄録送付先:日本個人心理学会 第1回大会 倫理委員会

jsip.taikai+abstract(a)gmail.com

※(a)を@に変換してご送信ください。

演題発表申し込みについての諸注意

演題発表者は、主発表者ならびに共同発表者も本学会正会員に限ります。

 

演題発表者は、原則として先着順に採用させて頂き、各枠が埋まり次第締め切らせていただきます。

 

お送り頂いた抄録原稿は、大会事務局が倫理委員会に依頼して倫理面への配慮が為されているかを確認させて頂きます。

場合によっては抄録の加筆修正や発表の取り消しを求める場合があります。

抄録原稿作成要領

① 原稿はA4版縦書き1枚です。

② フォントはすべて「MSゴシック」です。

③ 抄録原稿の書頭に「題目」「発表者氏名」「所属」をお書きください。所属は名前の横にカッコで括って書いてください。所属が長い場合は次行に渡ってもけっこうです。

④ 連名発表の場合は、筆頭発表者の名前の前に○を付けてください。

⑤ 「題目」「発表者」「本文」は10ポイント、所属は8ポイントとしてください。

⑥ 字数は「題目」「発表者」を含め、23字×52行以内です。

⑦ 原稿の余白は上15mm、下15mm、左20mm、右110mmです。

⑧ 図表は合計面積が全体の1/3を超えないようにしてください。写真は掲載できません。発表機材は原則としてPCとプロジェクターとします。

 

例示) 1.目的 2.事例 3.事例経過 4.考察

ダウンロード
抄録原稿テンプレート.docx
Microsoft Word 31.6 KB


倫理規定・個人情報保護について

① 発表者はユーザーのプライバシーを保護する責任を有する。

 

② 学会発表についてその目的をユーザーに説明し、できるだけ了解を得ておくことが望ましい。ただし、やむを得ず了解が取れない場合は、個人情報が同定されないようプライバシーの保護には十分に留意する。

 

③ ユーザーを同定する情報とは、人名、地名、職業、職場名、学校名、家庭の職業、居住地名などである。事例理解のために必須情報として表記する場合には、固有名詞は使用せず、一般名詞にとどめる。

 

④ 固有名詞を記号化する場合には、実際のイニシャルは使用せず、A・B・C順などとする。

 

⑤ 治療期間等については、開始時を「X年○月」、その後の経過は「X+□年△月」または「□年後△ヶ月後」などと表示する。