The 1st Annual Conference

日本個人心理学会

第1回 学術大会

Japanese Society of Individual Psychology

第1回学術大会は無事終了いたしました。

ご参集いただきました皆様、誠にありがとうございました。

ダウンロード
大会プログラム.pdf
PDFファイル 11.9 MB

最新情報

・参加証等PDFをメールでお送りしました。(3/11)

・プログラムをダウンロードできるようにしました。(2/25)

・一般演題 タイトルとスケジュールを公開しました。(2/10)

・事前参加申込は締め切りました(2/6)

・演題登録は締め切りました(12/25)


大会テーマ

アドラー心理学における「勇気 Courage」について考える

会期

【第1日目】 2021年3月6日(土)オンラインにて開催

【第2日目】 2021年3月7日(日)オンラインにて開催

日程

3月6日(土)

13:30~16:30  ワークショップ 各ルームにて開催(J・S・I)
   懇親会は中止とさせていただきます。
3月7日(日)
9:30~10:00 学会長講演「アドラー心理学と共有」会場:ルームP
10:10〜12:20 一般演題発表 タイトルとスケジュールは下記表に記載↓
12:30~13:30 総会(会員対象)会場:ルームP
13:40~14:40

特別企画「トラウマと勇気」会場:ルームP

14:50〜17:00

シンポジウム 会場:ルームP

アドラー心理学における「勇気」。

現代におけるその意義と可能性

一般演題発表|2021年3月7日(日)10:10〜12:20

ルーム

J

S

I

P

座長

深沢 孝之 先生

 

(心理臨床オフィス・ルーエ)

(前)八巻 秀 先生(駒澤大学)

 

(後)鈴木 義也先生(東洋学園大学)

浅井 健史 先生

(明治大学)

箕口 雅博 先生

(立教大学)

10:10~

10:40

イメージを味わうこと-劣等感と劣等コンプレ
ックスを扱った一事例-
マスクをつけられないことを表明する支援 アドラー心理学に基づくライフスタイル類型を比較する  解決志向と勇気づけ

10:40~

11:10

エンカレッジシートの理解とその活用  アドラー心理学に基づく親教育プログラムの系譜とその特徴  臨床場面における"勇気"に関する質的研究 ーアドレリアンセラピストへのインタビューを通してー

10分休憩

11:20~

11:50

「症状を目的論的に捉えることの意義について」 終末期における心理面接ー認知論と絡めてー 越境場面における勇気の検討 —アドラーの勇気モデルの提案から— クライエントとセラピストの「勇気」の協働性〜アドラー心理臨床活動における「勇気」の捉え方 

11:50~

12:20

本を介して自己決定を勇気づけた一事例 ~アドラーとの「縦」の関係の活用~   

各種申込期限

演題登録  2020年12月24日㈭まで
抄録提出  2021年1月11日㈪まで
大会参加事前申込  2021年2月6日㈯まで
ワークショップ参加申込  2021年2月6日㈯まで
入金受付  2021年2月20日㈯まで

大会長あいさつ

今年の3月に予定されていた日本個人心理学会の第1回大会は、残念ながらコロナ状況のため、延期を余儀なくされました。 あらためて2021年3月に、オンラインにより第1回大会を開催いたします。


さて、新しいアドラー心理学の学会「日本個人心理学会」の第1回大会のテーマとして相応しいものは何かと考えた時、アドラーが現代に生きていたら、何を強調するだろうかと想像してみました。アドラーは「勇気 courage」という言葉をよく使いましたが、辞書的な意味とは違う用い方をしています。これまでも「勇気」については、アドラー心理学の中で論じられてきました。


そこであらためて「勇気」というものについて、その現代的な意義や再定義などについて、本学会の第1回大会において、様々な人たちが大いに議論し合うことができればと思っています。このようなコロナ禍の中、現代を生きる人々にとって「勇気」とは何であるのか、一緒に考えてみましょう!


個人心理学会第1回大会は、一般演題発表はもちろんのこと、ワークショップとシンポジウムの1.5日にわたるイベントになります。学生の方、初学者の方からベテランの方まで、新しいアドラー心理学の視点を考え・見つける時間をご一緒しましょう。多くの方のご参加をお待ちしております。

 

 

2020年10月20日更新

 

大会長 八巻 秀

第1回大会 実行委員一覧

 

委 員 名 前 所 属
大会長 八巻 秀 (駒澤大学・SYプラクティス)
実行委員長 深沢 孝之 (心理臨床オフィス・ルーエ)
事務局長 志村 いづみ (心理臨床オフィス・ルーエ)
実行委員(五十音順) 浅井 健史 (明治大学)
  〃 池田 彰子

(北沢珠算教室)

  〃 梶野 真 (一般社団法人 日本アドラー心理学協会)
 〃 久保田 将大 (東京都石神井学園)
  〃 児島 史篤 (株式会社 児島教育研究所)
  〃 佐藤 丈 (北杜市立泉小学校)
  〃 鈴木 三穂子 (オフィス鈴木三穂子)
  〃 鈴木 義也 (東洋学園大学)
  〃 鶴田 恵美子 (一般社団法人 日本支援助言士協会)
  〃 箕口 雅博 (立教大学)
実 務 日本個人心理学会事務局